『赤いルバーブ』

しばらくお休みしてましたジャム作りを、再開しました!
夏に向けてさっぱりしたジャムを・・・ということでルバーブ

以前、お試しで少しだけ作りましたが、【即・完売】評判が良いので今回はいっぱい作ります!
前回は、冷凍ルバーブを使ったけれど・・・やっぱりフレッシュなモノで作りたい!ならば国産のルバーブだァー!!
ということで・・・長野県 富士見高原産 の『赤いルバーブ』を使いました。

なんて瑞々しい・・・フレッシュなリュバーブ!

鮮度保持のため、収穫したままの状態で送られてきます。
新鮮なので皮をむいたり、スジを取ったりする必要がありません。
    (アぁ~なんて楽チンなんだぁ~!)

真っ赤かです。

長野県 信州八ヶ岳山麓(海抜 1.000m)に位置する富士見高原でルバーブを専門に栽培している農家さんです。
【ルバーブ】は シベリア南部 及び チベット地方が原産の タデ科の多年性植物 『和名:ショクヨウダイオウ』

ルバーブには『青茎ルバーブ』『赤茎ルバーブ』の2種あります。
『青茎ルバーブ』は、葉・茎 共に大柄で低地栽培が可能ですが・・・『赤茎ルバーブ』は、小柄で高原地帯でなければ栽培できない為、希少な品種になります。

『赤茎ルバーブ』には、ポルフェノールの1種である【アントシアニン】という赤い色素が豊富に含まれてて、強い抗酸化作用があり極めて老化防止に良いとされてます。
主な働きとしては、食物繊維も豊富なので【便秘改善】血液をサラサラにして【血液循環改善】【視力改善】【疲れ目防止】【コラーゲン合成促進】などなど・・・美味しさに加えてヘルシーな効果で『赤茎ルバーブ』は注目されています。

こちらの農園では、鶏糞・牛糞を主体としており農薬は一切使用してません。収穫時期は5月下旬~11月上旬で、旬は2回ありまして・・・1回目は6~7月:葉に近いところは若干緑色ですが、程よい酸味が味わえます。
2回目は9~10月:茎の全体が真紅となり、幾分酸味が和らいだ味が楽しめます。

グツグツ中・・・!

・・・やっぱりフレッシュな『ルバーブ』はジューシーで香りが良く、発色もキレイです。

この夏の作り立てジャムたち・・・。

『 完成!!』

商品のご紹介は・・・次の blog にて!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 misumisumi !!

Author: misumisumi !!
                              
埼玉県東松山市で
『小さな焼き菓子屋』を営んでいる 3etcorne bakeshop
(キャズエトコルネ ベイクショップ)です。

●営業日:木・金
●営業時間:12:00~18:00


不定期ですが『Café』や『雑貨屋』でもお取り扱いいただいてます。
そして、都内・県内のイベントに出店もしてますので
私たちのお菓子を たくさんの方に食べていただけたら嬉しいです。

お問い合わせは ⇒ 3etcorne*yahoo.ne.jp( * を @ に変えてください )又は 当ブログにて 承ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR